無料ブログはココログ

2008年3月 2日 (日)

ライアーソフト「妖刀事件」製品版

- 製品情報 -
発売:2006年11月17日
ブランド:ライアーソフト(18禁)
詳細:作品紹介ページ(18禁)

ご注意定型。本文はネタバレになるべく留意しておりますが、ネタバレしてたらごめんなさい。一応ネタバレには先に警告を出すので、その辺はすっとばして頂けると有り難いです。

------

昔、御友人様と渋谷に映画を観に行ったんですよ。

集合場所が渋谷のツタヤの前だってんで、渋谷駅をハチ公口から出てウロウロしたんですが、一向に見つかりません。オロオロ探しているうちに集合時間になってしまったので、御友人様に電話をしたんですよ。

私「もしもし、あのー…ツタヤが見つからないっす…」
御友人様「は?今どこ?」
私「ええと…Bunkamura…?」

…ツタヤはハチ公口前の交差点を渡った目の前にありました。
等と書いたところでこの作品とは一切関係ございません。

■タクミ は ようとう をそうびした。 なんと タクミ はのろわれてしまった!
私が敬愛する嘘屋さんの第18弾作品ということで。元々ライアーソフト作品はデフォ買いする程の信者のワタクシ、本作も特に何も考えずにデフォ買いした次第です。信者ですねぇ。信者な割には今の今まで思いっきり積んでた訳ですが、それには触れないのが大人の嗜み。

そんな微妙なライアー信者のワタクシですが、本作の情報が公開された当時、珍しくピンと来なかったんですよ。「妖刀」という言葉から、当時食傷気味だった「ネオ伝奇」を想起させたからかも知れませんが、なんとなく興味ないなぁ…等と。とはいえ、きっと嘘屋さんの事だし、一癖も二癖もあるものを作ってくるに違いない…と、少しは期待して信者買いをした訳ですが…残念ながら、期待外れな作品でした。

一応作品としては完成しているんですよ。それなりに燃えるシーンもあったし、「妖刀」の謎は勿論、事件は一応解決しています。でも、ゲームをコンプした後に「…で?」という気持ちがもの凄く残る。「妖刀」が出てきて「事件」が起こって、主人公が巻き込まれて、その中でヒロインとの関わりがあって、事件は解決する。解決するんだけど…でも、それで?という。なんだろうこの気持ちは…と考えてみると、つまりはこのものがたり、私が求めていたものと方向性が違うのね、と気付いてしまうのです。

» 続きを読む

2008年2月21日 (木)

イエティ「Myself;Yourself」製品版

- 製品情報 -
発売:2007年12月20日
ブランド:イエティ / Regista
詳細:作品紹介ページ

ご注意定型。本文はネタバレになるべく留意しておりますが、ネタバレしてたらごめんなさい。一応ネタバレには先に警告を出すので、その辺はすっとばして頂けると有り難いです。

------

ゲーム発売に先行して放送されたアニメ版が大変評判だった本作。筆者、ガッチガチの原作原理主義者なため、最初は「えー…アニメ化…ああ…そう…」と不安がモリモリだったのですが、フタを開けてみたら意外と楽しかった作品でした。でもっ!しかしっ!私はアニメには大いに不満があるっ!

先 生 は モ ブ キ ャ ラ じ ゃ ね え よ っ !

えーまぁ、そんな訳で。

■我等が中澤工氏の新作!但しふつーの恋愛アドベンチャーゲーム、みたいなっ!
infinityシリーズを手掛けた中澤氏の作品ということで、やはり期待せずにはいられなかった訳ですが、とはいえ前作「I/O」がかなり「やりきった」感のある作品だったので、本作はもっとユルい感じの作品になるのだろうと、余り期待過剰にならないようにしていました…いたんですが…正直、それ以上に期待外れだった、という感が否めません。

一応、作品としての体裁は保っているものの、感動したとか何か考えさせられたとか、そういう心を揺り動かされる事が全くと言って良い程、ありません。プレイしていて出てくるのは登場人物達の言動についてでは無く、ただひたすらにものがたり自体の文句ばかり。なんちゅうかこう、ものがたりを通して製作者側が伝えたい事が全く感じられないのです。折角タイトルの通り、 「ぼく自身、あなた自身 / 本来のぼく、本来のあなた。 / ぼくらしく、あなたらしく。」 というテーマがあったのに、そのテーマが全くものがたりに生かされていません。…というか、元々そういうテーマはちゃんとあったのだけれど作成過程で忘れ去られ、気付いたらテーマと離れたものが出来てしまい、タイトルにだけ残ってしまったような、そんな印象を受けました。

» 続きを読む

2008年2月15日 (金)

マイユア日記:午後8時の侵入計画

「Myself;Yourself」略して「マイユア」、なんとか頑張って進めております。最後は柚希せんせールート。待ちに待ったせんせールートだぜ!ええ、ショートケーキのイチゴは最後にとっておくタイプです!

せんせールートはなんというか、良い意味で小さくまとまってたルートだったなぁという感じですかね。色々ツッコみたい部分はあるけど、ものがたりを必要以上に大きくせずに、程々に収めていた感じがしました。彼女自身が既に「学生」を通過して来ている為、彼女のルートは他のキャラの要素を少々織り込んだルートになっているので、先に攻略した方が他のキャラルートでの彼女の言動が理解出来て良かったかもしれません。

つか、彼女のルート、私が年上スキーなせいもあって…その…大変テンション上がってしまった次第でして…(汗)。佐菜ちゃんがせんせーにからかわれる度に 鼻 血 垂 ら し な が ら 床 ロ ー リ ン グ 。 くそう、25歳にもなって 「女の子の気持ち、全然わかってない」 じゃないよ先生!もう女の子って歳じゃねぇよ!四捨五入したら三十路の癖に可愛いじゃねーかあぁんもぉお!…等と転がってたら(方向性間違っとる…)、積読タワーに直撃して本の角が脳天直撃、たんこぶが出来たりしましたが私は元気です。部屋片付けろ自分。

つか、別にせんせー、至高の年上キャラとかそゆのじゃないと思うんですけどね。なんちゅうかこう、ちょっと小突かれたり、ほんのり意地悪されたりするとすぐに鼻血を放出する自分が切ないです。年上キャラに飢えすぎだ、自分。むしろ鼻の中の毛細血管の強度が心配です。

逆に言えば、脊髄反射的、記号的な「萌え」分だったとも言えますが、まぁ楽しかったので良しと致しましょう。単純だなぁ、自分…。

そんな感じで前半は脊髄反射的に鼻血を垂らし放題だったんですが、後半はちょっと疑問が残ってしまったかな…。ネタバレですから続きはプレイ済みの方推奨で。


※ここからネタバレになります。未プレイの方はご注意ください。

» 続きを読む

2008年2月12日 (火)

マイユア日記:エロゲ向きな彼女

「Myself;Yourself」略して「マイユア」、順調に進めております。というかいつも密かに楽しみに拝見させて頂いているサイトの方も最近手に入れて開始されたようなんですが、あっちう間に追い抜かれてますがどうしたら(汗)。私、ゲーム進めるの遅いんですかねぇ…。 「サイレン」のタイムアタックとかゴリゴリやってるからだよ。 そんな訳で、修輔さんサイドあさみさんルート終了。

このルートは結構面白かったですね。私がエロゲやギャルゲに求めているものがたりをきちんと踏襲していたような気がします。嗚呼、やっぱり☆野さんはいい子だったよ。ミス・パーフェクトの彼女が実は自身の中に空洞を抱えていて、完璧な面がボロボロ崩壊していくのに併せて、修輔さんが☆野さんとその感情を分かち合っていくような流れは大変良かったと思います。

☆野さんの中の空洞を支えていた柱が折れて感情的になっていく様子が、何故か愛おしく見えてくるのはどうしたもんか(苦笑)。感情的な部分が奇しくも情熱的な告白シーンになってしまって小っ恥ずかしいと同時に…その…顔が緩みます。アホだ自分…(汗)。リアルでこんな人が居たら鬱陶しい事この上ないと思うんですが、ゲームの中だとこういうキャラ、結構好きだなぁ、私。

菜々香さんが完璧に感情を自分の中の空洞に閉じ込めてしまえるタイプだとしたら、☆野さんは自分の中の空洞に押し込めていたら破綻して流れ出したタイプ。どちらも気持ちの面では同じなのに、☆野さんの方が目に見えてくるだけに、分かりやすかったのかも知れませんね。菜々香さんは目に見えてこない分、根が深い。それを彼女のルートで上手く表現してくれれば良かったのになぁ、等と。…っと、菜々香さんの話ではありませんでした、閑話休題。

☆野さんの内面のドロドロっぷりは、ギャルゲよりもエロゲにした方が本領発揮出来たかもと思いますが、エロゲにするとすぐ刺したり殺したりしそうだから、まま、こんなもんで私は満足ですワ。その面が薄い代わりに、周りの人が実はみんな彼女を心配しているような、ギャルゲらしい、ユルい優しさに包まれていた気がします。

あー、なんか割と絶賛してるな私(苦笑)。ただ一つ気になったのは決定的に分岐する際の選択肢ですかね。ネタバレなので続きはプレイ済みの方だけ読んで下さいな。


※ここからネタバレになります。未プレイの方はご注意ください。

» 続きを読む

2008年2月 8日 (金)

マイユア日記:彼女の生き方

「Myself;Yourself」略して「マイユア」、亀の歩みの如くノロノロ進め...

» 続きを読む

«宙に浮く庭園

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31